私がすごく大事にしている料理道具が2つあります。2つの宝物です。

 

1つ目は炊飯用土鍋です。1年くらい前から、ご飯を土鍋でガスで炊くようになってからものすごくおいしく食べられるようになりました。それ以前は2~3合をまとめて炊いてしまって、保温して、何度かに分けて食べていたのですが、だんだん味が悪くなるのに気がついていました。
 
しかし土鍋を使うようになってから、一食分だけ炊くようになり、毎回ご飯が美味しく食べられます。ガスで炊くのは面倒臭いのではないかと思ったのですが、実際に炊いてみるとそんなことは全然ありません。私の土鍋は2重蓋になっていて、火加減を変更する必要がないからです。(はじめちょろちょろ中ぱっぱ・・・は不要。)
 

ただお米をといでから30分以上は水につけておく必要があることあと水加減は少し足りないくらいで、火加減に注意して、蒸気の量で炊きあがりを判断するので、目を離さないで置いたほうが良いこと、炊飯が終わってから10分以上は蒸らすことがポイントです。
ガスでご飯を炊くようになってからご飯がもっともっと美味しくなってしまったので、ご飯の消費量が増えてしまったのはちょっと困った悩みではあります。
次の宝物は、鉄のフライパンです。
 

以前はフッ素(されたフライパンを使っていました。焦げ付かないのと、油の量が少なくても良いので便利です。しかし、フッ素加工自体はあまり体に良くないということで、思い切って鉄のフライパンを購入しました。
 

するとやはり炒め物や焼肉などがびっくりするほど美味しくなりました。
 

鉄のフライパンの一番の問題は手入れをしっかりしなければいけないということです。料理が終わったらフライパンの中に食べ物を長いこと入れておいてはいけないし、すぐに食べ物を出して、熱いお湯と、たわしなどで洗って、水分をとって保存する必要があります。あと鉄のフライパンを洗う際には洗剤を使ってはいけません。
このようにちょっと手間がかかるのですが、やはり非常に使い勝手が良いと感じます。

 

こういった料理道具は、毎日使うものなので、なるべく良いものをそろえたいと思っています。